初心者でも失敗しないマンション経営|成功させるためのポイント

空き部屋の活用

物件案内

空き部屋をつくってしまうと不動産投資の利益が下がってしまいます。空き部屋はairbnbを利用して収益化するとよいでしょう。大阪市の物件を管理運営してくれるairbnb代行サービスもありますので、活用を検討してください。

More Detail

気軽にできるようになった

アパート

リスクを考慮した投資

新しい投資方法として、マンション経営があります。かつてはマンション一棟を購入してそれを運営する方法が主流でした。マンション一棟賃貸は規模が大きいため、副業として扱えるほど簡単ではなく、大家として専門的に経営に専念するのが一般的でした。しかし最近のマンション経営は、マンションの一室を購入して、それを賃貸する経営方法となっています。そのためサラリーマンが副業として経営することも簡単になっています。しかし簡単といっても、数千万円するマンションを購入する必要があります。そのため、失敗は避けなければなりません。マンション経営で失敗する要素は、マンション選びにあります。賃貸経営での最大のリスクである空室を、できる限り防げるマンションを購入することが、何より大事なのです。

ユーザー視点での物件選び

借り手は賃貸マンションのネット検索を用いています。インターネットで検索できる項目が多く、簡単に検索にヒットする物件を入手することが失敗しないための工夫です。駅に近いことや商業施設が近いなど、条件にヒットしないと賃貸検索されずに、空室のリスクが高まります。また築年数も大事な要件であり、人気があるのは築年数が少ない物件となっています。今後長い年月をかけてローンを支払い続ける間、賃貸経営を考えると、築年数はできる限り浅いほうが有利になります。築年数が新しい物件はそれなりに購入金額も上昇しますが、賃料も比例して高く設定することができますので、物件価格よりも築年数で考えるほうが無難な選択となります。マンション経営を失敗させないためには、不動産を吟味して購入することが大事なのです。

知らないと損します

貯金箱と紙幣

物件を借りるときにも家賃相場を見て判断しますが、これは経営をするときにも判断材料になります。平均的な家賃を設定しないと後で経営に負担が生じてしまう可能性があるからです。しっかりと調べてから決定するようにしましょう。

More Detail

成功するための重要事項

一軒家の模型

不動産投資で成功するためには、詳細な資金計画を立てる必要があります。詳細な資金計画を立てるためには、まず家賃相場を調べましょう。家賃相場はインターネットで調査できるほか、実地調査や不動産会社への質問でも知ることができます。

More Detail